YouTube チャンネルの運用を簡易化 するDriveTubeとは?

2006年に Google に買収されてから10年以上が経ち YouTube は今や世界中で利用される動画プラットフォームになりました。YouTuber という言葉も当たり前のように利用され、個人だけでなく、企業でも YouTube を利用したマーケティング活動が当たり前になりつつあります。DriveTube はそういった企業様向けに吉積情報が開発した YouTube チャンネル運用支援サービスです。本コラムでは、DriveTube が YouTube 運用者に提供するメリットについて説明します。

DriveTube はどのようなサービスか

前述した通り、DriveTube は YouTube チャンネルを運用する企業様向けに開発されたWebサービスで、動画コンテンツ(動画・サムネイル・メタ情報(※1))の管理やアーカイブ、時限公開等 YouTube チャンネル運用では欠かせない機能を提供します。本章では、DriveTube の具体的な特徴について説明します。

※1 メタ情報とは、YouTube で公開する動画コンテンツの「タイトル」「説明文」「カテゴリ」等を指します。

※2 Google のネットワークは自前でファイバーケーブル、海底ケーブルを利用して複数のデータセンターを繋いでいるため、ファイルを高速に処理することができます。

YouTube チャンネルの運用課題

YouTube は便利なプラットフォームではありますが、運用上様々な課題があります。具体的には以下のような問題点が発生します。

DriveTubeが解決してくれること

DriveTube は前述したような YouTube の運用課題に対して、以下のメリットを提供することが可能です。

さらに詳しいサービスの説明や資料請求等、DriveTube については以下からこちらからご連絡下さい。

お問い合わせ